<   2004年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

『いつか楽園で!』 OST -- その日からは --

a0012566_122829.jpg
『いつか楽園で!』 スカパー!で放映開始

先週から韓国でも放映がはじまって、視聴率もまずまずの様子です。
先週放送の第2話で雪のサホロを歩く二人のシーンにこの歌が流れました。
せつないバラードで、とてもステキな曲です。
ぜひぜひ、きいてみてください!!

まったく、韓国語ができない私です^^;
ボーソーぎみの’翻訳機クン’のゴキゲンをうかがいつつ、
<超訳>いたしました。
いろいろ、問題はあるでしょうが、「あぁ、だいた~いこんなことうたってるのかぁ。」くらいのカンジで読んで下さいね^^。
とてもせつない歌詞ですね~。。。o(TヘTo) クゥ


그날 이후로 - 성시경 –
その日からは   ソン・シギョン

여느때처럼 햇살은 따스했고 내게 기대앉은 그대는 아름다웠죠
시간은 문득 헤어짐을 얘기하기에 그대 힘들까 웃었죠
입버릇처럼 얘기했던 말 그대 원하면 난 무엇이건 하겠다고
바보같은 난 못난 그 약속을 지키려 내 생의 전부였던 그댈 보냈죠
いつものように陽射しは暖かく、君はとてもきれいだった
突然、別れを告げようとする、 君が辛そうだから、笑ったんだよ
口癖みたいにいつも言ってた、君が望むなら、僕は何でもすると・・・
バカな僕は、そんな約束を守ろうと、僕の生きるすべてだった君を、見送ったんだ

그날 이후로 난 늘 미안하게 지내요
단 하루라도 난 그댈 잊을까 걱정하면서
그대없이 가끔이라도 웃으며 살아가는 나를 깨닫는게 제일 슬프죠
その日から僕は、いつもすまないと思って過ごしてるんだ
ただ一日でも、君を忘れたらと心配しながら
君がいないのに、たまにでも笑いながら生きて行く自分を知ることが、一番悲しいでしょう

꿈에 보기도 아까운 기억들이 마음안에 고여있는데 그대는 없죠
여느때처럼 별일없는 세상속에서 가끔 이렇게 서럽죠
夢に見たり、惜しい記憶が心の中にたまっているのに、君はいない
いつものように、別れのない世の中なのに、なんでこんなに悲しいんだろう

사랑한단 말 고마웠단 말 이제 다시는 말할 수 없는 상처같죠
그대 앞에서 턱밑까지 차올랐지만 끝내 말하지 못한 날 용서해요
愛してるという言葉、ありがとうという言葉をもう二度と言えない
傷みたいだよ
君の前で喉元まででかかって、遂に言うことができなかった日、許して

그날 이후로 난 늘 미안하게 지내요
단 하루라도 난 그댈 잊을까 걱정하면서
그대없이 가끔이라도 웃으며 살아가는 나를 깨닫는게 제일 슬프죠
その日から僕は、いつもすまないと思って過ごしてるんだ
ただ一日でも、君を忘れたらと心配しながら
君がいないのに、たまにでも笑いながら生きて行く自分を知ることが、一番悲しいでしょう

기억하나요 날 그 눈부셨던 시간을
사랑하나로 난 늘 아이처럼 늘 행복했던 날
그대없이 숨을 쉬는게 미안해 한숨이 느는지
그날 이후로 늘 그렇죠
憶えてるかい?日々を、その眩しかった時を
愛一つで、僕は子どもみたいに幸せだった
君なしに息をするのがこめんね・・・ため息が増えるのか・・・
その日から増えるのでしょう

그날 이후로 늘 아프죠
その日から増える痛みなのでしょう・・・

click!
MVではなく、放送されたドラマ第2話のシーンをそのままきりとったものす^^。
今晩、第3話からでも、ぜひ、ごらんになってください!!


★ネット視聴で字幕なくてつらい!方のために、よれよれさんのサイト
韓国電影電視台 Miracle ☆ Taehyunにてあらすじ詳細をのせています^^。
トップページから Trunk をクリックですよ~♪

★イラストがものすごくかわいい!!あしのよしさんのブログ
韓ドラっ子・いつ楽!見どころイラスト
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-30 12:29 |

『春の日のクマはすきですか?』

a0012566_15551.jpg
注目の若手女優、ペ・ドゥナちゃんの2003年作品です。
<シネマコリア2004>というこの夏のイベントで東京、大阪、名古屋、の各会場で上映されることになりました^^。
共演は今テヒョンくんのドラマにも出演中のキム・ナムジンくんです。7月公開の映画『永遠の片想い』でもムン・グニョンちゃんの憧れの人として出演しています。
そのほか、イ・オルさん(『純愛中毒』でビョンホンシのお兄さん役をしてました。キム・ギドク監督の最新作、『サマリア』でもすばらしい演技をみせてくれているようです。)も出演しています。
なかなかの個性派ぞろいです。
ちょっとかわった女の子(ドゥナちゃん)はある日、画集の隅に書かれた愛の言葉をみつけます。想像力豊かな彼女、この言葉は自分をひそかに想ってくれる誰かからだと決め付けてその人をさがすことに。。。
『吠える犬は噛まない』の主人公・ヒョンナムが恋をしたらこんなふうだろうとドゥナちゃん自らもはなしているそうです^^。

この記事を書くにあたっていろんなスチール写真を探したのですが、あまりにもドゥナちゃんの表情がかわいいので、選ぶのにすごくこまりました。
また、次の機会に他の写真もおみせしたいです!!

とても楽しみにしている映画です^^。

シネマコリア 2004 公式サイト

太陽さんのブログ
シネマコリア2004上映作品決定!!

『春の日のクマは好きですか?』 予告編

「がんばれ、ドゥナちゃん!」がある、いみんさんのアジア総合サイトです。

[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-28 15:56 |

20,000Hit ☆ありがとう企画進行中!!

a0012566_141918.jpg
(^ー^)ノ"アンニョン♪みなさま。
ほんとにびっくりのスピードで、昨日20,000hit まわりました!
いろんな方に読んでいただいてるんだなぁとあらためて、感謝いたします!!
カウンター不在のため、キリバンというものがありませんので、勝手に20,000hit 記念の企画をかんがえています^^。
今週末にも発表しますのでお楽しみに!!

みなさまあってこそのわたしのつたないブログです!
これからも、いろんなコメント&トラックバックをよろしくお願いします(*人*)

大好きなテヒョンくんの『Again to me』のMVを紹介します!
キョヌとはひとあじちがって、かっこいいテヒョンくんです~♪♪*^___^*
  
Again to me ↓

[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-28 14:20 | +news+

『4人の食卓』 HPが金獅子賞を受賞!

『4人の食卓』
4月にこのブログを書いた時点ではみれていたのですが、この記事の中のリンクは閉鎖されてしまったようです。残念ながら、今そのサイトをみることはできないようです。
情報ご存知の方、いらっしゃいましたら、よろしくおねがいします。。。

『4人の食卓』 韓国版公式サイト(受賞サイト)
yjoanさんのおかげで、サイトの場所がわかりました!
ありがとうございます!
わたしが以前アメリカのサイトでみたのは、英語でしたので、ハングル版ははじめてです^^。
しかも、アメリカ版ではできなかった、スチール写真のDLまでできちゃいます!!
すばらしい!!
ほんとうにすごいサイトですよ~!
yjoanさん、ありがとうございます♪

『4人の食卓』 公開!!

a0012566_233147.jpg


以前からクォリティーの高さを認められていた、映画『4人の食卓』のサイトが、24日、
フランスで閉幕した第51回国際広告賞のサイバー部門で金獅子賞を受賞しました。
今は完全な形でみることはできないのですが、ほんとうにすばらしいサイトです。
日本の何倍も進んでいる韓国のネット社会。
映画のサイトにもすばらしいものがたくさんありますね^^。
ぜひ、体験してみてください。

ニュースNAVER記事
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-25 23:33 |

『リリィ・シュシュのすべて』

a0012566_114512.jpg
撮影の篠田昇さんが亡くなったニュースをききました。
とても残念です。まだまだ、お若かったはずです。。。
この映画をいつか紹介しようと思っていたのですが、哀しいきっかけになってしまいました。
岩井俊二監督が大好きで、作品、どれもすばらしいのですが、『Love letter』とこの、『リリィ・シュシュのすべて』が特に好きです。
この映画は、映画単独で体験するのではなく、インターネットのサイト、小説、映画、すべてを含んで体験するようにできています。
残念ながら今サイトのほうは工事中ですが、いつか再開したら、ぜひ、体験してみてください。
14歳の少年雄一を主人公に、カリスマ性を放つ歌手<リリィ・シュシュ>、そのコアなファンが集まるBBSを舞台にした物語です。
小説は時間的に映画のその後、謎を解く形ですすめられています。
リリィのファンサイトの管理人<フィリア>、心を通わせる<青猫>。
ハンドルネームがいりみだれ、現実の世界よりもバーチャルな世界にこそ安らぎをみいだす少年たち。
危うすぎる空気のなかで、篠田さんの映像は、涙がでるくらい美しいのです。
足利市で撮影されたどこまでも続く空、風になびく稲穂、真っ赤なカイト。。。
そして、確実にイノセンスを失っていく彼らが、わたしには悲しすぎました。

『世界の中心で愛をさけぶ』 あのキレイな映像を撮っているとき、もう、病魔に冒されていたのでしょうか。。
すばらしい映像をありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。。。

岩井俊二監督のコメント


今はメンテ中とのことです。


[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-25 11:46 |

『ブラザーフッド』

a0012566_221529.jpg
今の私にとって、<戦争>というものは実感できるものではないのですが、この映画を観はじめて数十分後、<戦場>にいるかのような感覚になりました。
爆破に次ぐ爆破。おびただしい火薬。爆風。ふっとぶ土、人間。。。
先日、カン・ジェギュ監督は爆薬のすごさに対する質問に、「これでも抑えました。本当の戦争はもっとすごいものです。」と答えていたのですが、とうてい、私には耐えられそうもありません。
爆発のたびに、カメラが揺れ、上下左右の区別がつかなくなるようなカンカクを視覚から受けました。ちょっと酔っているような感じがしました。
そのような、戦場のシーンが8割くらいを占めています。
そんな中で描かれているのは、家族への強い愛情です。
最後までみた私の感想は、この映画が「個人的な戦争」の映画だということでした。
誰のために戦っているのか。
何のためにたたかっているのか。
兄・ジンテのように、観ている自分もどんどんマヒしていく怖さを感じました。
大義名分、祖国統一のためにしている戦争に参加しているのは、ただの<個人>であり、それぞれの事情をかかえているのです。
かかえているのはわかるのですが、ラスト、ジンテのとった行動は、わたしの頭では理解しがたかったです。
そんなこと、あるわけがない。一体、どちらが味方でどちらが敵なのか。。。。

そもそも、この朝鮮戦争自体が、敵・味方のない戦いだったのかもしれません。
それを描いたカン・ジェギュ監督はやはりさすがだと思います。
そして、兄弟を演じたふたりの俳優のすばらしい演技力は特筆すべきだと思います。
「何気ない日常がどんなに大切なものなのかみなさんにわかってほしいです。」とチャン・ドンゴンさんが話していました。
辛い映画でした。


<TAEGUKGI>韓国公式サイト

『ブラザーフッド』 ジャパンプレミア潜入レポート!
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-24 22:16 |

『火の鳥』

a0012566_15556.jpg今晩からKNTVで放映開始のドラマです。
韓国では30%の視聴率をとって、大ヒットしたようです。

まだ韓国で放映されているドラマがもう、みれるというのはすごいことだと思います^^。
さて、なにがそんなにヒットしたのか、確かめるべく、このドラマみようとおもってるのですが、だいたいのストーリーを聞いてみると。。。
<恋愛のタイミング>というものを描いているそうです。
イ・ウンジュ(ブラザーフッド、永遠の片想い)ちゃん演じる、お金持ちでわがままな女性チウンはガソリンスタンドで働く、苦学生セフン(イ・ソジン)と知り合い恋に落ち、周囲の反対を押し切って結婚します。うまくいかずに別れた二人は10年後に再会するのですが、立場はまったく逆転しています。
チウンは貧しいヘルパーに、セフンは成功した実業家になっています。
人生を重ねたふたりに再びめぐってきた<恋愛のタイミング>ですが、それぞれには別のパートナーが。。。。

このドラマのOSTもすごく売れたようです。
そしてなにより、気になっているのは、やはり、神話のエリックくんが出演しているということです^^。
ほとんど彼については知らないのですが、やっぱり観ておこう!!と思うのでした。。
日本での放送は「いつか楽園で!」と重なっているので、月・火の13時から録画してみようと思います!

MBCサイトへ ↓


ドラマ『火の鳥』 OST Music Video
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-23 15:56 |

『おばあちゃんの家』

a0012566_21274.jpg自然と涙が流れるのに、いろんな感情の理由があるとおもいますが、誰もがかならず持っている、人を気遣う気持ち、感謝する気持ち、そして家族への無償の愛情をみると、本当にいつの間にか涙がでています。もちろん、かなり涙もろいわたしではありますが。。。
この映画を観て、わたしも亡くなった祖母を思い出しました。亡くなるまで勉強家の祖母で、烏龍茶が流行った時、もらった缶に<ウンロン茶>と張り紙をしていました。祖母とわたしのふたりで、ニューヨークに旅行したこともあります。子どもの頃は、この映画のサンウといっしょで、おばあちゃんの気遣いをうっとうしく思ったり、冷たく接したりしたこともありました。それでも祖母は決してしからずに、また気遣ってくれるのでした。
そして、ほんとうよく思い出します。
「ありがとう。」とちゃんと言えただろうか、「ごめんね。」と言えただろうかと。。。
わたしに比べたら、サンウ少年はえらいですね。ちゃんとごめんねと言えました。
おばあちゃんに字を教えるシーンがとても好きです。
一人暮らしのおばあちゃんを残していくのが心配なサンウの優しい授業です。
韓国語で好きな言葉はいろいろとあるのですが、このときサンウが教えた言葉<보고싶다.ポゴシプタ(会いたい)>がとっても好きです。

サンウを演じたユ・スンホくん、おばあちゃんをふくめて、村で暮らす人々の飾らない演技がすばらしいです。
イ・ジョンヒャン監督の2作目の作品。
素直に、こころが温まる映画です。
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-21 21:28 |

『ブラザーフッド』 ジャパンプレミア潜入レポート!

a0012566_142846.jpgうわさのイベントに潜入してまいりました。^^;;。
とにかく、予想はしてたんですが、ものすごい人でした!!
まさしく、<韓流>にのって、正真正銘のトップスターの来日ですから。
その上、ウォン・ビンくんは兵役を控えての最後の来日では??ということで、ファンならずとも、ひと目あいたい!!ということでしょうか^^。
万障繰り合わせて、1時ごろから並んだのですがこの席。。。
あたりまえですが、ビンくんとドンゴンさんのファンクラブが優先されていたようです。
指定席券にひきかえて、一回解散・・・と、思ったら、正面にひとだかりが。。。
結局ガラス張りの会場内をお二人が歩いたそうです。
さて、入場しようかと思ったら、またしても長蛇の列です。
入り口がものすごく狭くなっていて、ちょっとキケンでしたよ。
こういうイベント専門の代理店が仕切っているのでしょうが、ちょっと手際が悪いように感じました。
なにか会場内でおきたら、避難できないのでは??という気になりました(汗)
会場のロビーではドンゴンvsビンのファンクラブ応援合戦が!!
舞台挨拶の前、会場内を走る人たちが。。。サッカーのアンジョンファンさんがいたのです。かこまれてしまって、かわいそうでした^^;。
興奮もピークに。。。
カン・ジェギュ監督、イ・ウンジュちゃん(ものすごくスラーっとした美人でしたよ^^)、コン・ヒョンジンさんらもご挨拶。
結局映画がおわって帰路に着いたのは10時をまわっていました。
BOAの曲がはじまると走り出す人たち。。ザンネンながらマナーの悪さも目立ちました。
予定が遅れたのがわるいのでしょうが。
エンドロールも見る主義の私にはざんねんでした。
以上、潜入レポートでした。
映画については。。。
ネタバレでないと書けないので、公開するころにかきたいとおもいます^^。
お疲れ様でした~(・ω・)ノ▽”フリフリ
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-18 14:30 |

『いつか楽園で!』 スカパー!で放映開始

a0012566_04314.jpg『いつか楽園で!』 祝・日韓同時放映

やっと!今日6月16日(水曜日)夜21:55からスカパー!181chでチャ・テヒョンくんの約4年ぶりの連続ドラマ、「いつか楽園で!」がはじまります^^。
初回は無料放送です。再放送も無料ですので、契約していない方でもスカパー!に加入している方は、ぜひ、一度みてみてくださいね!!
。。。実は、昨日、完成試写会に行ってきました^^。スカパー!も出資しているこのドラマ、クラブメットとのタイアップなので、とにかく、アジアのいろんなリゾートが見れるのです。1回目と2回目の舞台は雪深い日本の<サホロ・リゾート>です。
このリゾートホテルグループの御曹司、テヒョンくん演じるゴニ(ゴンヒ)が誕生日パーティーを開きにサホロを訪れるという設定でした。
ドラマは、ピンクルのソン・ユリちゃん演じるユビンを中心に、とっても明るく、おもしろい、ラブ・コメディでした^^。
ユリちゃんはかわいいですね^^。パーティーで着物姿をみせてくれるのですが、きゅうくつでとても疲れたそうです。日本人の私が着ても、着慣れない着物はすごく疲れるのに、女優さんは大変です^^;。
テヒョンくんの本領発揮!!ともいうべき、チャーミングな表情もみれます。
今後の展開がすごく楽しみなドラマです!
ぜひ、初回無料放送をみてみてくださいね~!
[PR]

by mgarden5923 | 2004-06-16 00:44 |