<   2004年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

『...ing』

a0012566_174026.jpg
イム・スジョンちゃんとキム・レウォンくんの淡い恋を描いた『...ing』(アイエヌジー)。今秋、日本でロードショー予定ですが、今一番観たい映画の一つです。
とにかく、映像がきれいで、ミナの傘が空から落ちてくるシーンは特にステキです。
先日紹介した『箪笥』にも出演している彼女は、イノセンスそのものを感じさせてくれます。そして、ドラマ、『屋根部屋のネコ』で優柔不断でも憎めない大学生を演じたキム・レウォンくんは、この映画でも人なつっこい笑顔で、ミナの心を少しずつ開いてゆく青年を演じています。そして、今公開中の『スキャンダル』で恋愛ゲームの仕掛け人を演じたイ・ミスクさんが、ミナのお母さん役です。
生まれつき左手の指が不自由で、人と距離をおいて生活している彼女。。。
彼と彼女の夢の行方を見守ってあげたい気持ちです。

この映画のテーマ曲を歌った 이승렬 の ”기다림”。
すばらしく、せつない Music Video を紹介します。

『...ing』OSTより  ”기다림”
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-31 17:41 |

『藍色夏恋』

a0012566_02853.jpg
今日は台湾映画を紹介します。
この映画は2003年のカンヌにも出展されました。
台湾の高校生も日本とかわらないんだなぁとヘンに感動したりしました^^。
原題の『藍色大門』(BLUE GATE CROSSING)とは、若者たちが通過していかなくてはならない門という意味が込められているそうです。
主人公モン・クーロウを演じた、グイ・ルンメイ、健康優良男児チャン・シーハオを演じたチェン・ボーリンが、それぞれ初々しく、等身大の高校生を演じているのに、好感がもてます。
だれもが抱えている、秘密や愛情、嫉妬、そのどれもが彼らにとってはまだ未成熟で、ぎこちありません。
せつなく、さわやかな映画です。
6月23日、wowowで放映されます^^。


『藍色夏恋』日本公式サイト
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-29 00:30 |

『吠える犬は噛まない』

a0012566_214821.jpgペ・ドゥナちゃん続きです。。。
この映画が<劇画的>なのか、劇画が<映画的>なものなのかわかりませんが、この映画を観て、大友克洋の『童夢』をおもいだしました。
高層マンション、マンガのほうでは団地でしたが、画面から感じるスケール感が似ていると思いました。
ポン・ジュノ監督の長編第一作ということで、『殺人の追憶』ですっかり心酔してしまったわたしは、しっかりとDVDも購入してしまいました^^。
非常に個人的な感想ですが、わたし的には大満足です!!
カンヌで『オールドボーイ』がグランプリを受賞して、「これからは、韓国映画というだけでなく、作家性のある作品で世界に進出するだろう。」と批評家が言っていましたが、私はまちがいなく、ポン・ジュノ監督の作品を見続けると思います。
映画の構成、色使いもステキで、この映画では<黄色>がポイントになっています。
前髪をきりっとピン止めでとめて、パーカーのフードを被り、戦闘態勢に突入するドゥナちゃん、かわいすぎます!
そして、<殺人・・・>にも出演してた二人の俳優、ピョン・ヒボンさん、キム・レハさんがそれぞれまた、いい味をだしています^^。
とくに、ピョンさんの<でまかせ>で語られる、<ボイラー・キムさん>と言う話。。。涙が出るほどおかしかったです!!「イ~ン、イ~ン」と鳴るボイラーなんて!!!
かわいい子犬がたくさん出てくるのですが、犬好きの友人にはウカツに薦められないのがザンネンです。。^^;;;。

erenoaさんのブログです↓
ほえる犬は噛まない

フットさるさんのブログです↓
吠える犬は噛まない(플란다스의 개)
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-26 21:49 |

『子猫をお願い』

a0012566_225251.jpg
子猫をお願い


今、一番観たい韓国映画のひとつです。
主演は、『吠える犬は噛まない』『復讐者に憐れみを』でも注目の女優ペ・ドゥナ。
仁川の高校を卒業した20歳の彼女たちの青春、友情、そして挫折を描いたこの映画は、海外でも高い評価をうけています。
等身大の今を生きる彼女たちが子猫を介して、どのように描かれているのかとても楽しみです。


6月26日から渋谷・ユーロスペースにて


『子猫をお願い』公式サイト


予告編
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-24 22:54 |

『スキャンダル』 公開初日

a0012566_201835.jpg
『スキャンダル』

いよいよ公開初日ですね。
ヨン様ファンのみなさんは、今日観に行った方も多かったのでしょうか。
試写会で観てから時間がたっているのですが、ロケにつかわれた、蓮の池や、庭園がきれいだったことを思い出します。
人間の虚しい業のようなものがえがかれていますが、何もかも失ってからその大切さに気づくというのは、あまりにもせつなすぎます。
チョン・ドヨンさんは<接続>ではじめてみた女優さんですが、この映画の彼女がいちばん好きです^^。<純潔>を絵に描いたような役どころでした。チョ・ウォン(ペ・ヨンジュン)にもらった、梅の花の襟巻きをとても大切に首に巻いていました。その姿が可愛らしかったです。
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-22 20:17 |

『オアシス』

a0012566_182050.jpg
脳性麻痺とういう障害を持って、この世に存在している、コンジュ。
映画を見る前、ムン・ソリさんのすさまじい形相の演技をみて、ドキュメンタリー映画ではないかと思った方もいるかもしれません。
障害をもった人が登場する映画を観るとき、単純に楽しめない時があります。
「この映画のこの役はほんとうに障害をもっていなければならないのか?」と、映画を観ながら考えてしまうからです。
だから、この映画がすこぶる評判がいいのは知っていましたが、ついつい、みるのがおっくうになっていました。
でも、映画をみはじめてすぐにそんな心配は吹きとんでしまいました。
障害があろうとなかろうと、まるで関係ありません。
二人の男女がめぐりあい、お互いのことを大事に思い、どうしてほしいかを察してやれる。
そんな愛のお話だったからです。
コンジュには、他の人には見えないものがみえるのです。
そんな彼女を「かわいい姫」とジョンドゥ(ソル・ギョング)は思うのです。
ラストシーンで、掃除をするコンジュ。
光に照らされて、キラキラと舞うホコリはまるでダイヤモンドのようにみえます。
広く、どこまでも続く砂漠の中であったとしても、
彼らの愛は、決して枯れることはなく、いつも美しい水で満ちているのだと思います。

韓国公式サイト <오아시스>
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-21 18:21 |

韓国映画と雨の日は。  vol.1

<雨>のでてこない、韓国映画を探す方がタイヘンではないでしょうか?
悲しい時、うれしい時、たくさんの雨が描かれています。
登場人物たちのこころを映す、鏡の役割りかもしれません。

クァク・ジェヨン監督の映画にはとにかく、雨がよくでてきます。
ずぶ濡れ、雨宿り、肩を寄せ合い走るふたり。。。
どれもが印象的で美しい雨です。

                
a0012566_183924.jpg

             
<上>『猟奇的な彼女』
お見合いをサボってキュヌとデートする彼女。大雨の中、彼女の家のそばの階段を
駆け下りてきます。木陰でひとやすみするふたり。。。
「一瞬だけど、彼女の熱いまなざしを感じました。」
ふたりの中に、違う感情が芽生えはじめる、とても好きなシーンのひとつです。

<中>『ラブストーリー』(classic)
監督の作品のなかでも、雨、雨、雨のたくさんでてくる映画です。
雨の意味合いもぜんぜん違います。
別れを納得できずに、ジュヒ(母)の家まで来てしまったジュナ。ジュヒもまた、諦めきれずに追いかけてきます。辛く、痛い雨です。
このほか、ジヘ(現在)とサンミンの恋も雨が大切な役割をはたしています。
ドキドキの雨。うれしくてたまらない雨です。

<下>『僕の彼女を紹介します』
大雨の中、小さいオモチャの傘を手に、思いっきりはしゃぐ二人。
このシーンが、映画のどこに出てくるのかわかりませんが、たのしい雨なのでしょうか。
楽しみです^^。

雨を愛する気持ちがつたわってきますね。
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-20 14:38 |

『箪笥』(「薔花、紅蓮」、A tale of two sisters)

a0012566_0937.jpg今夜は雨が降っています。<韓国ホラー日和>とでも申しましょうか^^。
今年の<ゆうばりファンタスティック国際映画祭>の招待作品として上映されたこの映画は、韓国の古典小説<薔花紅蓮伝>を現代に置き換え、アレンジした作品です。
美しい姉妹、スミ(イム・スジョン)とスヨン(ムン・グニョン)は父、継母とともに物の怪にとりつかれた家に住むことになります。
ホラーながらも、ビジュアル的にすごくキレイな映画のようで、姉妹の着ている、リバティーっぽい小花のブラウス、ベッドスプレッドなど、美術センスのよさが伺えます^^。
なによりも、この映画、今韓国でいちばんの美少女女優ふたりの魅力に負けて、どんなに怖くても観てしまいそうです^^;。
姉役のイム・スジョンちゃんは、キム・レウォンくんと共演した『・・・ing』の日本公開が控えています。妹役のムン・グニョンちゃんは、ドラマ<秋の童話>のソン・ヘギョちゃんの少女時代を演じで人気がでたあと、テヒョンくんのもうすぐ日本公開の映画『永遠の片想い』にも妹役で出演しています。彼女もレウォンくんと共演した『幼い新婦』が韓国で人気のようです。
7月24日(土)[東京]新宿シネマミラノ、[大阪]梅田ピカデリー他全国拡大ロードショー!!

この映画の Music Video には、タトゥ(なつかしー?)の歌がつかわれています。

韓国のサイト怖くてきれいです!!
薔花、紅蓮
장화, 홍련 韓国サイト


日本のサイトは準備中です。稼動したら、またおしらせしますね^^。
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-20 00:10 |

☆ 5,000hit ありがとうございます ☆

a0012566_221818.jpg

なんと、5,000hit になりました~!!
いつものぞいてくださっているみなさま、本当にありがとうございます。
ブログをはじめて、気軽にどんどん記事をつなげていく楽しさを知りました^^。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
トラックバック、コメント、お気軽におねがいします!
遊びに行きますよ~♪
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-17 22:19 | +news+

NHKハングル講座 <冬のソナタ> 第4話

a0012566_203017.jpg

6月号が送られてきてしまいました。。もうちょっとがんばってみようかと思います^^;;。
かなり遅れた更新なので、みなさん、確認ということで。。。
ほんとうに内容の濃い番組ですねー。。がむばりますぅ!。。。(滝汗)


一緒に仕事をすることになった、ミニョンとユジン。スキー場にやってきました。結婚を控えたユジンに、「どんな家にすみたいですか?」と聞くミニョン。
具体的な家の形は考えたことがない、本当に愛しているなら家の形なんか重要じゃないといいます。


유진 :   사랑하는     사람에게는
ユジン:  サランハヌン   サラメゲヌン
        愛する     人に(とって)は


        서로의   마음이     제일
        ソロエ    マウミ    チェイル
       お互いの   心が     いちばん


        좋은     집이잖아요.
       チョウン    チビジャナヨ
        良い     家じゃないかしら。


覚えたい単語 <4>


・포장마차  (ポジャンマジャ)   屋台   
・버스    (ポス)   バス      ・정거장   (チョンゴジャン)   停留所
・역     (ヨク)   駅       ・깍두기    (カクトゥギ)  大根のキムチ
・여기   (ヨギ)   ここ      ・저기    (チョギ)   あそこ
・거기   (コギ)   そこ
・지하철   (チハチョル)   地下鉄    ・태시   (テクシ)  タクシー
・자동차   (チャドンチャ)  自転車    ・비행기   (ピヘンギ)   飛行機
・배    (ペ)   船 
・네 / 예 (ネ/イェ)   はい    ・아뇨    (アニョ)   いいえ
・이렇다 / 이렇게  (イロッタ / イロッケ)    こうだ / こう、このように
・그렇다 / 그렇게   (クロッタ / クロッケ)    そうだ / そう、そのように
・저렇다 / 저렇게   (チョロッタ / チョロッケ)     ああだ / ああ、あのように
・가다    (カダ)    行く    ・오다    (オダ)   来る
・내일    (ネイル)   明日    ・회사    (フェサ)   会社
・사랑하다   (サランハダ)   愛する   ・서로   (ソロ)  お互い
・마음    (マウム)   心      ・제일   (チェイル)   最も、いちばん
・집     (チプ)    家      ・잖아요   (ジャナヨ)   ~じゃないですか
[PR]

by mgarden5923 | 2004-05-17 20:31 | + NHK ハングル講座の復習 +