『オオカミの誘惑』

a0012566_095611.jpg


原題: 늑대의 유혹(オオカミの誘惑)/2004年

いよいよ明日(19日)から日本公開です。

昨年7月、韓国へ行った時、何故かファンシーショップでこのポスターがうられていました。
この映画だけ?なぜ??と不思議におもったのですが。。。

映画の中で、『オーラを放つ映画』というのがあると思います。

東京国際映画祭でこの映画を観た時、ものすごいオーラを感じました。
映画のデキがどうとか、演技力がどうとかいうことはおいといてあまりあるほどの
「いい男オーラ」です^^
カン・ドンウォンくんとチョ・ハンソンくん、この映画の役柄もふくめて、すごいオーラを放っているんです!
彼の名前も知らずに付き合ってくれた友人2名とも、すっかりドンウォンペンになってしまったんですよ。。すごいパワーです(約1名重症)^^;

a0012566_0182763.jpg

a0012566_0194557.jpg
a0012566_0202445.jpg
a0012566_0211143.jpg


少女漫画が好きならまずまちがいなくオススメします!
高校生、制服、ワルで硬派なハンサムな番長、ケンカ、バイク、ケガの手当て、突然の告白と・・・
すべての要素がはいっていると言ってもいいと思います^^
この映画の原作が当時高校生の書いた、ネット小説というのがホントにうなづけます。

二人の番長に惚れられる女の子ハンギョンをイ・チョンアちゃんが演じています。
素朴で性格よさそうな癒し系の女の子です。これといったとりえはありません。。。
これも少女漫画の鉄則です!

そして、この映画のもうひとつのマジックは
「누나(ヌナ)・・・」という言葉にあります。
高校生のイ・スンギくんの「俺のオンナだから」という歌が韓国で大ヒットしましたが、
そこにも登場する、年下の男の子が年上の女性を呼ぶときの「ヌナ」(ねえさん)という響き・・・
「ヌナと呼ばれたい」症状がでてくることはまず間違いありません・・・(´ー`。)

a0012566_0344273.jpg
a0012566_0351933.jpg
a0012566_0353415.jpg


韓国でも当然大ヒット。
前作の「彼女を信じないで下さい」でみかけたときは、正直、ドンウォンくんの印象はうすかったのですが、この映画でブレイクしましたね。
この映画、ぜひぜひ、大きいスクリーンで観る事をオススメします!
もちろんハンカチも準備です!!

a0012566_1113636.jpg



オオカミの誘惑@映画生活
[PR]

by mgarden5923 | 2005-03-19 01:19 |